沖縄:ラグナガーデンホテル様

Googleストリートビューとは?

施設をまるでその場に立っているかのように感じることのできるパノラマコンテンツで
離れた場所でも施設内を歩き回って体験できるサービスです。

例えば、旅行のホテル選びや、地方の病院に行くことになった時、施設内観を見たいと思ったことはありませんか?
料金やサービスが似たり寄ったりで決め手に欠けてたことはありませんか?
同じ考えを持つユーザーはたくさんいます。

そんなユーザーに施設の魅力を伝えることで他施設と差別化を行いより集客につなげていきませんか?

Googleの調査結果(2015年7月版)

Googleの公式調査によると、ストリートビューを導入している店舗に興味が集まっていることが判明いたしました。

棒グラフは店舗への予約をパーセンテージで表したものです。
写真とストリートビューの入っている店舗は何も入っていない店舗に比べて予約が二倍に増えていることが判明しました。
特に若い年齢(20~30歳迄)の層にはストリートビューが入っている店舗への予約が非常に高い水準となっております。

円グラフはストリートビューの必要度を現したグラフです。
およそ66%の人がストリートビューを導入をしてほしいと思っております。
残りの27%は特に関心なく7%は必要ないと答えました。

こちらの調査は、2015/7にGoogleがランダムに店舗を選び独自に調査、発表した記録です。

国内のスマホ所持率は2015年4月に比べおよそ30%伸び、現在も伸び続けています。
また予約サイトや、ポータルサイトの情報は基本的には似たものが多く、ユーザーがスマートフォンを使用しお店の名前を調べることは増えています。
手軽に店舗詳細を見ることができることになった今、マイビジネスの差別化を図ることは一般的な対策なのです。

さらに、Googleは検索エンジン世界シェアNo.1です。検索結果表示は国ごとに最適化されますが、ストリートビューは世界的に認知度があり、
そのため今後オリンピック含めたグローバル化に海外需要も増えていくと予想がされております。

Googleストリートビューの活用は飲食施設やホテル、クリニックだけにとどまったものではありません。

学校

学校のことを調べているユーザーは主に学生です
スマホ所持率の高さや、新しいものが好きな学生のニーズに沿った学校案内ができます。また実習風景を撮影することで授業雰囲気を伝え、学校に興味をもってもらいやすくなります。学校説明会や、出願数にもダイレクトにつながっている業種です。

 

販売店舗

商品の紹介ももちろんできますし、店舗の雰囲気を伝えることでこちらの店舗へ出向くお客様の不安点を取り除くことができます。

 

ドームやスタジオ貸し出しを行っている施設

施設を借りる前の簡単な内見として、装飾イメージや集客イメージを簡単に顧客に伝えることができます。
BtoCの紹介ツールとして、規模感を伝えることで施設に来場する、ひとりひとりからの不要な問い合わせがなくなります。

 

会社や工場

企業の雰囲気紹介として、研修用に様々な使い方が期待できます。
最近では仕事風景を映せることを利用し、疑似入社などのツールとしても利用する企業も増えています。

 

高画質撮影の提供

弊社のストリートビューは一眼レフカメラを使用し一枚一枚写真を張り合わせ丁寧に作成を行います。
そのためリアリティのある高画質で掲載ができます!
これにより低画質撮影によるイメージダウンがなくなり施設をよりその場にいるかのような体験ができるようになります。

パノラマ枚数に応じた料金

弊社では手軽に高画質なストリートビューを試していただきたいと思っております。
そのため自由にお写真の枚数が選べるように

パノラマ1枚につき1万円から対応致します。

お見積もり、業務提携、業務委託、ご不明点はお気軽にお問い合わせください。

ご利用希望者様のお問い合わせ優先的に対応させていただく関係上、同業種様のご質問に関しましては対応遅れる場合がございます。あらかじめご了承ください。

Contact