私は幼稚園の頃からから音楽が大好きで、演奏旅行で本場ヨーロッパに何度も足を運びました。音楽は世界共通語と言われているように、VRも世界中の人とシェアできるコンテンツとしていろいろな分野で浸透してきています。

私はこの会社に入ってからVRの偉大な可能性に気づき、興味を持ちました。皆様の世界がVRと共に、より充実したものになるよう、この面白さを伝えていければと思います。