代表取締役 増森 慶太

何をやるか!

それはたいした問題ではない。

誰とやるか!すべてのモチベーションはそこにある!

 

株式会社Reyesを創業して依頼大切にしていること。

それは、どんな仲間と仕事をしていくか、

 

実際、弊社では創業以来様々なサービスを扱ってきました。

どのサービスもお客様の為になっていると信じて提供してきています。

ただ、私たちは自分たちが楽しむ為に仕事をしているのです。

 

もちろん仕事なので大変なこともたくさんあります。

お客様に怒られたり、先輩上司に叱られたり、思っているように伝えられなかったり、

 

しかし、仲間と目標を決め、提供するサービスを考え、販売するスキームを考え、目標とする売上、利益を達成できたとき、何にも変えがたい喜びがあります。

 

まだまだReyesは仲間を増やし拡大していきます。

みんなで考えた最高のサービスを提供するために…

専務執行役員 照井 圭一郎

全てのステークフォルダーと誠実に向き合い価値のある企業を目指します

 

株式会社Reyesは平成27年に代表を筆頭に有志数名にて大きな志を胸に設立された企業です。

マンションの一室から始まった当時から現在に至るまで変わらぬ志の元、今日に至るまでで無事に事業を存続できた事をご支援賜りました関係者各位に深く感謝申し上げます。

 

弊社は創業以来インターネットや電話を使ったマーケティングチャネルにてお客様に合った商品を提案から運用までワンストップで行っており、

従業員一人一人が共に働く仲間、地域住民、家族、お客様、関わる全ての人への幸福が第一優先と考える事が出来る人材が活躍する会社でもあります。

 

昨今、コミュニケーションツールや営業手法として歴史的に大きな役割を果たしてきた製品や技術はテクノロジーの発展によりプレゼンスが急激に低下しております。

今後も個人や企業が手に入れる事の出来る情報量やサービスが飛躍的に多くなりその傾向は益々加速していくと予測されています。

しかし便利になる一方で誤った情報により損害が出てしまうなど別の問題も同時にうまれており、加速するテクノロジーの進化に

個人や企業が並行して情報リテラシーを向上させていく事は至難の事かと存じます。

 

弊社は今後も世の中に溢れる情報やサービスを最適な形でお客様へお届けし世界一顧客満足度が高い企業を目指しております。

Manager 押山 直斗

世間の潮流を読み、分析する力。日本企業としての新しいあり方を私たちから

1989年の世界企業時価総額では日本の企業が上位5位を独占しており、当時の世界の企業はそれに倣うように成長していきました。しかし現在の日本企業は他の国の成長に取り残されたような状態となっております。

その中で私たちは「働き方改革」を柔軟なアイデアで突き進めることで、バイタリティー溢れる日本企業の復活を担い、そのワークスタイルの見本となるよう先頭に立っていきたいと思います。

具体的には社内連絡、クライアントとの商談、契約業務をほぼ100%クラウド化、WEB完結する仕組みを確立し、余分な勤務時間を大幅カットすることに成功しました。

新年号『令和』になり、骨太の改革を経て確実に変わっていく日本の構造の今後を見据え、常に仮説や予測を立ててそれを検証する卓越した企画力を元に、今後も新たなサービスを創出し、日本企業の一層の飛躍に貢献いたします。

Manager 入谷 諒

『誰にでも、失敗は当たり前。

チャレンジ精神

物事に執着する気持ち。』

 

私たちは、いつも挑戦をくり返してきました。どんなに苦しい状況にあろうとも常に前を向き、自分の可能性を信じて、仲間の可能性を信じて、ここまで歩んできました。

 

今日に至るまでで無事に事業を存続できた事をご支援賜りました関係者各位に深く感謝申し上げます。

まず、自分たちに幸せな気持ちがなければ、世の中を笑顔にする環境は創れません。

現在、若手を中心に飛躍しております。

 

だからReyesは、従業員一人一人がチャレンジし続ける初心な気持ちで

いつも笑顔の絶えない会社であり続けたいのです。